Now Loading...

運営会社

会社名
株式会社かぞくごはん
所在地
東京都渋谷区渋谷二丁目14番6号西田ビル5階
設立
2018年2月
代表者
髙橋未来
事業内容
  • 食育・家庭保育・学校教育支援事業
  • 食育・家庭保育・学校教育における各種教材の開発、企画及び販売
  • 食育・家庭保育・学校教育に関するセミナー・講演会の企画及び運営
  • 食育・家庭保育・学校教育に関するコンサルティング業務
  • 乳幼児および児童の保育の請負
  • 絵本、アニメーション、教育カリキュラム、出版物、映像物等のコンテンツの企画、制作、編集、販売
  • インターネットを利用した通信販売業務ならびに各種情報提供サービス業
  • インターネット及び各種メディア媒体を活用したマーケティング業務及びプロモーション業務の請負及びサポート
  • 米穀類、生鮮食品、保存食品、加工食品等の調理及び販売
  • 飲食店、喫茶店、教育施設、託児施設、文化教室の経営
  • 前各号に附帯する一切の事業

かぞくごはんのミッションと教育方針

ミッション自分なりの判断軸と思いやりを持つ人を育む

これからの時代は、ますます機械化や自動化が進んでいくことで、より人間にしかない能力が求められる時代になります。すべてが自動化された世界において、決められたことを忠実にこなせるだけの従来型の詰め込み教育では、やがて限界がやってくることは明白でしょう。

3歳〜12歳のお子さまは、教育的観点において人生において最も重要な時期となります。0歳〜2歳のインプット期を終えると、3歳から徐々にアプトプット期に入りますが、この時期の自発的な体験が、お子さまの今後の成長を大きく左右します。

食育基本法によると、食育はすべての教育の基礎とされています。かぞくごはんは、料理体験サービスを通じて、お子さまの自発的な料理体験をサポートしながら、大切な時期の心と身体の健全な成長を促します。

かぞくごはんの家庭教育4原則

  • 1、好奇心を阻害しない
  • 2、個性を尊重する
  • 3、正解を定義しない
  • 4、失敗を許容する

代表者プロフィール

経歴

新卒でIT企業にコミュニケーションスタッフとして入社。その後、対象年齢0歳からの幼児教室にて勤務し、幼児教育のノウハウを学ぶ。

保護者の方から食や教育の相談を多く受ける機会があり、「食と教育の悩みは、お互いを通じて解決することができる」という気づきを得る。

食を通じた教育を実現することで、多くの保護者の方の役に立つことができるのではないかと考え、2018年2月にかぞくごはんを創業。

代表メッセージ

私は、子どもは未来を担う宝物だと思っています。今の子どもたちが大人になる頃には、より機械化が進んだ世界が待っています。

機械と共存するためには、人間は、人間にしかできないことを磨く必要があるでしょう。現状の教育で、それは実現できるでしょうか?私には、そうは思えません。

かぞくごはんでは、料理を通して子どもの自信を育み、詰め込み式ではない主体的な教育を実現したいと考えています。

代表取締役:髙橋未来 株式会社かぞくごはん 代表取締役

髙橋たかはし 未来みく

保有資格
・食育インストラクター
・育児セラピスト2級
・フードコーディネーター3級
・元幼児教室講師